営業時間・定休日
営業時間

10:00 ~ 19:00

 
定休日

火曜日(祝日の場合は営業)/第一水曜日(祝日の場合は営業)

 
電話番号

042-862-0500

 
 
住所

〒194-0003

東京都町田市小川7-9-22

スタッフブログ

   
2015/11/08  オーナーズボイス  マネージャー 渡邉 芳仁
お久しぶり 「Panda 日記」 ~スパークプラグの巻
渡邉 芳仁 / ワタナベ ヨシヒト
[マネージャー]
 

Pandaオーナー渡邉です。

お久しぶりの「Panda日記」です。

今回は、TwinAirエンジン、スパークプラグのお話。

私の相棒「Panda」や、「500」にも搭載されている、TwinAirエンジン。

もう皆さんご存知かと思いますが2気筒エンジンになります。

写真のように、スパークプラグは2本です。

今回は、こちらのスパークプラグの交換のおすすめ、交換時期について。

「500」TwinAirエンジンモデルのユーザー様より、

「最近エンジンが息つくような感じがあるんだよね。」

「チェックランプが時々点灯するんだよね。」

こんなお話をいただきました。

たまたま、偶然にも数名の方から、いただきました。

お車を診断させていただきましたところ、原因はこちらの「スパークプラグ」

この症状のお話をいただきました方の、共通する点は「走行距離」。

30,000km~35,000kmでした。

そこで、我が相棒「Panda」1年8か月で、30,788km!

うん、いいペースだ!!まだまだ走りますよ。

交換いたしました。スパークプラグ!

写真が交換前のスパークプラグ。

走りの変化にビックリ。

加速感が全く別物!とてもとてもスムースです。

私の「Panda」は、症状が出ていませんでしたので、交換後何か体感できるものはあるのかな??と思っていました。

TwinAirエンジンの特徴でもあります、発進時のエンジンの振動および、若干の息つくような感覚。

これが当たり前と感じ、乗っていました。

発進時の感覚は、当然今までと同じですが、違いはこの後。

気持ちよく吹け上がり、スムースな加速になりました。

新車の時は、こうだったんだなと・・・・。知らず知らずにプラグの劣化により、失火をしていたようですね。

スパークプラグ 1,393円(税込) × 2本 =2,786円(税込)

交換工賃 3,240円(税込)

30,000km 前後には交換をいたしましょう。

もう少し早めでも良いかも知れませんね!!

 
2017年06月(16件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る